フシ穴の眼 〜スポーツ疾風怒濤編〜

      Hope Lights Our Way / 希望の道を、つなごう。

カテゴリ: ボク散歩

あったまります。

友だち、といっても高校生。

40歳近くも年下のお友だちです。

そいつはバカだから、先日の雪で滑って右手首骨折の大怪我。

自宅までお見舞いの後、一人で近くのラーメン屋さんで。
IMG_6723
そのバカ高校生。

受験直前だけに落ち込んでるだろうと思って「第一志望とか落ちたときのいい言い訳できたやん」と挨拶すると、キッと睨んできて「絶対そう言うと思ってた」と意外と元気。

良かった、良かった。

街には振袖姿の新成人も。

受験も成人式も全く真剣に向き合わなかった一番バカの私が言うのもなんですが…。

がんばれ、若者たち!

未来は必ず絶対に明るい!
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

天気予報通りに雪。
IMG_6712
結構、激しく吹き付けています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

なかなか乙なものです。
IMG_6695
絶対行列作って並んでるYOKOHAMA AIR CABINはスルーして、誰もいない大岡河沿いのボードウォークを歩きます。
IMG_6698
微風が気持ちいい!

大岡川。ひらがなにしちゃうと子供や外国人が大喜びな絵面になります。
FullSizeRender
それにしてもな、散歩日和です。
IMG_6700
IMG_6701
IMG_6702
野球に明け暮れていた中学時代、全国大会の舞台は横スタでした。

本日の目的は、大昔の知り合いに新年のご挨拶。

このパンデミックで一気に定着したオンラインのおかげで連絡を取り合うようになった方のご自宅が、赤煉瓦探索で訪れたことのある元町公園時間にあるのが判明したのでした。

大昔。高校時代に引きこもっていた寂れた映画館で少し仲良くなった方です。
私にとっては塗りつぶしたい黒歴史です。
IMG_6703
お泊りになってしまった…。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

行列に並んだ経験がほとんどありません。

記憶にあるのは子供が小さい頃に連れて行ったディズニーランドくらいでしょうか。

今日も仕事です。

仕事先の有楽町〜築地界隈は行列のできる店が数多くあります。
FullSizeRender
これは「銀座八五」(ラーメン)の行列…。

IMG_6689
これは「八五」からほど近い「喫茶YOU」のオムライスに並ぶ行列。 

わざわざ休日に銀座やら表参道に繰り出す人々は、そもそも行列が苦にならない、というか好きな人々なのです、きっと。

まー、でも、私みたいな人混み大嫌いな人間と違って、行列を作る人々が経済を回してるんでしょう。

IMG_6690

そして、私は歌舞伎座横のカレースタンド「蜂の家」でオムカリー。

この店も変な騒がれ方して行列ができる、なんてことがないよう願っています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

普段は繰り出さない中央通りを散策。休日は歩行者天国。ものすごい人です。
FullSizeRender
人嫌いは変わりませんが、また街に賑わいが戻ったことは、素直に嬉しいです。

会社の人から葛飾北斎の展示会をやってると、ずいぶん前から聞いていましたが、まだ行けてませんでした。

https://ginza456.kddi.com/contents/hokusai-remix/

というよりも、私好みなイベントではないのはわかってたので、近寄らなかったのですが、入り口から見ると大きなクリスマスツリーが立ってます、そして中には誰もいません。
IMG_6548
IMG_6549
ここまで人気がないのか?

と、フラフラ中に入ると、後ろから奇声を発したガキが四人も乱入、そのあとを親御さんが。そして、カップルやらなんやらが、私の後から嘘のように雪崩れ込んできました。

急にド混雑。
IMG_6550
大好きな「凱風快晴」、赤富士です。

そして意味不明のオブジェ。全く興味がありません。
IMG_6551
まだ、どんどん人が入ってくる!

退散!退散です!
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

年末はいつも忙しいのですが、それにしてもここ2年は異常です。
FullSizeRender
  ぶれぶれじゃ。

これまでホールや会議室でやってた仕事は、場所が確保できなければ日程をずらすしかありませんでしたが、今はオンラインが主流。

コロナ前からオンライン会議もありましたが、それは「オンラインでいっか」って感じのものでした。

今は、本来ならオンラインはあり得なかった地方でもオンラインで済ませちゃうことが当たり前になりました。

確かに無駄な会食やら無駄なゴルフやら、昭和のビジネススタイルは無駄が多い。

私も無駄な会食、無駄なゴルフは大嫌いですが、無駄じゃないこともたまにはあります。「たま」じゃないですね。「まれ」です。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

一人酒。

メキシコ酒場から、新潟ラーメンなおじへ。

まだ3度目ですが、麺もスープもクセになる美味しさです。特に、この麺は他にありません。

背脂がしつこくないのはタマネギのせいなのかどうか、わかりませんが、タマネギ追加トッピングは正解でした。
FullSizeRender
大盛り無料

外国人観光客の姿が見当たらないのが寂しいですが、人通りは戻っています。

人混みアレルギーで、人生も裏通りな私ですが、なぜか表通りを通って銀座方面へ。

雨がパラついてきたので、地下へ潜ります。

百貨店で買い物することは滅多にないのですが、ショーウィンドーを眺めるのは嫌いじゃありません。
IMG_6532
IMG_6533

このバレンシアガとグッチのコラボ。ショーウィンドーに落書き風にスプレーする、なかなかオシャレな演出です。

まさか「あの落書きスプレーのバッグが商品であるわけがない」 と思いましたが、わざわざ調べるほど興味はありません。

「Balenciaga x Gucci  The Hacker Project」だそうですが、バレンシアガやグッチには、縁も所縁も興味も関心も1ミクロンもない私ですが、ちょっと立ち止まって見てしまいました。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

IMG_6530
IMG_6529
会社の〝大谷世代〟の若い子らとお酒。


10時前にお行儀良く解散。

夜の街にも賑わいが戻ってきました。

うちの会社は4人まで・10時までルール。

これくらいの人数なら2年に一回くらい会社の人間と飲むのもまた楽しからずや、です。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

町外れの古くて小さな映画館。

高校時代にそこで観た映画の数々は、登校拒否で友達の少なかった私にとって、本当に貴重な時間でした。

そこで胸震わせた、お気に入りの映画は数え切れません。

マリリン・モンローの出演する映画もそうでした。

映画好きになる前から、マリリンは名前と顔の一致する伝説の女優でしたが、多くの人と同様にそのイメージはセックスシンボルとして、でした。

しかし、彼女の何本かの映画を観終えると「これほど勘違いと過小評価された人物が他にいるだろうか!」と、新鮮な感動と変な義憤に囚われたのを思い出します。

マリリン(1926年生まれ-1962年没)は私が生まれるとっくの昔に天国に行ってしまいましたが、私の中では今でも生き生きと躍動しています。

そもそも、会ったこともないグレートです。最初からこの世のものとは考えていません。

今年、天国に行ったマーベラス・マービン・ハグラーもそうですが、会ったこともないグレートがこの世にいなくなったなんて、なんの実感もありません。

マリリンやハグラーが死ぬわけがない、と半分真剣に信じています。

これが肉親や友達ならもう会えない、電話しても出てくれないと思うと悲しくてたまりません。

しかし、一度も会ったことも、話したこともなく、電話番号なんて知るわけもないマリリンやマービンなんて、私の中では死ぬ道理がないのです。

私の中で、彼らが死ぬときがあるとしたら、それは私が死ぬときです。
FullSizeRender
FullSizeRender
前置きが長くなりましたが、「シャネルの5番」が銀座松屋の壁面大広告にズラーっと展開されていました。

CHANEL No5

化粧品や香水など全く興味のない私でも、これは知っています。

1952年、ライフ誌のインタビューで「寝るときに何を着て寝るのか?」と聞かれて、全裸でというのが恥ずかしくて「シャネルの5番」と答えた伝説の香水です。
90-3

この録音テープが10年くらい前に発見され、CMでも使われたときは結構な感動でした。

容器のフォルムは、先日飲み干した「ジムビーム デビルズカット」とよく似たフォルムの容器ですが、きっと値段は全く違うんでしょう。

モンローが語らなければ、私なんかは絶対に知らなかった「シャネルの5番」。

みんな知ってる有名な話だし、それがどうしたってことですが、マリリン・モンローは偉大です。

あの大看板を見上げて「シャネルの5番といえばマリリン・モンローが…」なんて会話を、きっと何人もの人が交わしていることでしょう。

やっぱり、マリリン・モンローは亡くなってなんかいません。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

少し遅いお昼。

歌舞伎座横の蜂の家。

平日ランチに付いてくるじゃがバター。
FullSizeRender
野菜たっぷりちゃんぽん、850円。
FullSizeRender
カレーライスしか注文したことがありませんでしたが、ちゃんぽんもいけます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ