SATURDAY, JULY 23

Hinckley, Minnesota (ESPN+)
 
10 rounds – WBO International Feather-weights

前半はアイザック・ドグボエがスピードと手数でリード、後半はスロースターターのジョエト・ゴンザレスが盛り返して試合終了のゴング。

CompuBoxのスタッツはドグボエが197発をヒット、ゴンザレスが190発。

ジャッジ泣かせのクロスゲームはスプリットデジションへ。3者とも96-94のスコアで、ドグボエ支持が2人、ゴンザレス1人。



ドグボエはWBOインターナショナルのタイトルを奪うとともに、WBC王者レイ・バルガスへの挑戦権も手に入れました。

決定力はないけど、負けそうで負けないバルガスですが、ドグボエのスピードには手を焼きそうです。