Saturday 18, June 2022
 
Madison Square Garden Theater, New York, New York, USA  

WBO-Global Featherweight title 10 Rounds
 

絵に描いたようなアマチュアエリートのキューバ人のラミレスが迎え撃つのは、絵に描いたようなキワモノ無敗ファイターの〝スーパー〟ノバ。

WBO-Global という承認団体の収益とテレビ向けの飾り物でしかない空位のタイトルがステイクされています。

紛い物が揃いもそろった試合…そんな意地悪な視線が集まる中、試合開始のゴング。

第3ラウンド、ノバの動きを見切ったラミレスがラッシュ。このラウンドは、明白にラミレス。

続く第4ラウンド、ラミレス慎重です。

第5ラウンド、ラミレスの狙い澄ました左ストレート一閃。ノバは背中からキャンバスに落ちて、ここでレフェリーストップ。

素晴らしいフィニッシュでした。 

さて、ラミレス。いつまともな相手との試合が組まれるのでしょうか?