スクリーンショット 2022-03-03 20.39.42


▶︎帝拳プロモーションとGGGプロモーションが共同でプロモートするIBF-WBAミドル級タイトル統一戦は、日本とカザフスタンを除く全世界でDAZNが独占ライブ配信する。

↪︎日本市場を狙っていたトップランクですが、完全に置いてけぼりです。今後は日本を舐め腐ったトップランク&ESPNとの契約は、熟考して結ぶべきです。

カザフスタン・カラガンダ出身のゲンナジー・ゴロフキン(41勝1敗36KO)は、7年以上にわたってリング誌のミドル級1位に君臨している。一方の村田(16勝2敗、13KO)は5位。


両者の戦績を合わせると57勝3敗49KOと勝率93%以上、その86%がKO。2人の激突は、KOで決着する可能性が高い。
スクリーンショット 2022-03-03 21.32.02

リング誌にはHey, GGG is half-Russian. Maybe people will boo him?(ヘイ、GGGはハーフのロシア人、ブーイングが起きるかもな)なんて、脳みそ腐ったコメントも寄せられていますが、日本のボクシングファンは拍手喝采で迎えるわ!

いやー、楽しみです。