ESPNのPFPランキングをご紹介。

7位に付けていたジュニアウェルター級完全統一王者ジョシュ・テイラーが、伏兵ジャック・カテラルに試合を中継したESPNがSDの判定に疑義を突きつけるほどの大苦戦を強いられました。

リング誌の〝密室〟とは違い、会議と投票制のESPNは選考過程も明らかにしてくれることがあります。

今回はテイラーを「格下げ」するのか、それとも「ランクアウト(圏外)に追放するのかで意見が分かれました。

完全統一王者(Undisputed Champion)が圏外追放なら、4団体時代では史上初の珍事でしたが、投票結果は二つ順位を下げて9位に踏みとどまりました。

テイラーのダウンで、ファン・フランシスコ・エストラーダが8位、ワシル・ロマチェンコが7位に浮上。
i

1. CANELO ALVAREZ     Previous ranking: No. 1

RECORD: 56-1-2, 38 KOs
DIVISION: Super middleweight (undisputed champion)
LAST FIGHT: W (TKO11) Caleb Plant, Nov. 6
NEXT FIGHT: May 7 vs. Dmitry Bivol


2. TERENCE CRAWFORD     Previous ranking: No. 2

RECORD: 38-0, 29 KOs
DIVISION: Welterweight (champion)
LAST FIGHT: W (TKO10) Shawn Porter, Nov. 20
NEXT FIGHT: TBA


IMG_4522
3. NAOYA INOUE
   Previous ranking: No. 3

RECORD: 21-0, 18 KOs
DIVISION: Bantamweight (unified champion)
LAST FIGHT: W (KO8) Aran Dipaen, Dec. 14
NEXT FIGHT: TBD


4. OLEKSANDR USYK     Previous ranking: No. 4

ringu
RECORD: 19-0, 13 KOs
DIVISION: Heavyweight (unified champion)
LAST FIGHT: W (UD12) Anthony Joshua, Sept. 25
NEXT FIGHT: TBA vs. Anthony Joshua

5. TYSON FURY     Previous ranking: No. 5

RECORD: 31-0-1, 22 KOs
DIVISION: Heavyweight (champion)
LAST FIGHT: W (KO11) Deontay Wilder, Oct. 9
NEXT FIGHT: April 23 vs. Dillian Whyte


6. ERROL SPENCE JR.     Previous ranking: No. 6

RECORD: 27-0, 21 KOs
DIVISION: Welterweight (unified champion)
LAST FIGHT: W (UD12) Danny Garcia, Dec. 5, 2020
NEXT FIGHT: April 16 vs. Yordenis Ugas


7. VASILIY LOMACHENKO     Previous ranking: No. 8
IMG_6858
 RECORD: 16-2, 11 KOs

DIVISION: Lightweight
LAST FIGHT: W (UD12) Richard Commey, Dec. 11
NEXT FIGHT: TBA


8. JUAN FRANCISCO ESTRADA     Previous ranking: No. 9

RECORD: 42-3, 28 KOs
DIVISION: Junior bantamweight (unified champion)
LAST FIGHT: W (SD12) Roman "Chocolatito" Gonzalez, March 13
NEXT FIGHT: TBA


9. JOSH TAYLOR     Previous ranking: No. 7

RECORD: 19-0, 13 KOs
DIVISION: Junior welterweight (undisputed champion)
LAST FIGHT: W (SD12) Jack Catterall, Feb. 26
NEXT FIGHT: TBA


10. GERVONTA DAVIS     Previous ranking: 10

RECORD: 26-0, 24 KOs
DIVISION: Lightweight (titlist)
LAST FIGHT: W (UD12) Isaac Cruz, Dec. 5
NEXT FIGHT: TBA



Winning isn't everything.「勝ちゃあいいってもんじゃない」。その理屈で、ランクダウンしたテイラー。

勝ってランクダウンは、記憶にありません。

となると、思い出すのが2019年11月の井上尚弥vsノニト・ドネア。 こっちも勝利はしたものの予想外の苦戦。それでも井上はランクアップしました。


専門家予想は「ドネアは何ラウンドまで立っていられるか?」。オッズは井上1/25(1.04倍)、ドネア15倍の掛け率も見られ、ミスマッチも超えて、数字上のドネアは咬ませ犬。

そして、今回の「テイラーvsカテラル」は、ミスマッチではありませんでした。

たまアリの激闘は、井上の勝利こそ明白だったものの〝咬ませ犬〟に噛まれてしまった試合でした。 

私は「井上のPFPランキングは下がる」と確信しましたが、リング誌では上がりました。

PFPに、評価基準や整合性を求めるなんて、SF映画に「こんなのありえない」とケチをつけるよりも馬鹿げたことですが、よく考えると妄想だから何でもあり、なんです。

評価基準が無い、んじゃなくて評価基準は無限にあるわけです。

妄想なんだから整合性が無いのが当たり前です。

明確な評価基準や整合性があったらPFPじゃありません。

いろんな価値観が入り乱れるから、PFPは面白いのです。