東京駅から有楽町、新橋と続くJRの高架、赤煉瓦アーチ。

明治時代に建設された「遺構」と呼んでも良い年月を重ねて来ながらも東京の大動脈を文字通り支えている現役の赤煉瓦アーチ。

黒煉瓦をアクセントにしたり、軒先を飾るデンティルなどなかなかお洒落なんです。

すぐ目につく飾りは円形のメダリオン。↓コイツです。
IMG_5109
メダリオンの上部が剥げ落ちて、赤煉瓦が顔を出しています(秋葉原)。
IMG_5961
こちらは仲良く並んだメダリオン(東京〜有楽町)。

赤煉瓦アーチは区間によってデザインが違います。

メダリオンの並び方も変わってきますが、大きさや形状はどれも同じに見えます。
IMG_6006
このメダリオンは木枠をはめ込んで街灯を突き刺されています。

IMG_5943
こちらは内円が剥げ落ちて赤煉瓦がムキ出しのメダリオン跡(秋葉原)。
IMG_5945
こちら↑は秋葉原駅近くのメダリオン。ほぼ完全な姿で遺っています。

IMG_5110
鉄骨が打ち込まれてしまったメダリオン。痛そうです(新橋)。
IMG_1816
珍しい四角いメダリオンもあります(秋葉原)。

四角いとメダリオンとは呼ばないか?