年をとると涙もろくなります。

しかし、これは年齢関係なく、いつの時代の俺だって泣いちゃいます。

感動しました。



1989年ユニバーサル、フィル・アンデル・ロビンソン監督。原作:ウイリアム・パトリック・キンセラ「シューレス・ジョー」。

映画の撮影はアイオワ州ダビューク西郊の小さな町ダイアーズビルで行われました。

"If you build it, he will come."   野球場は撮影に際し実際に建造されました。

映画の出来も秀悦でした。
 
2020年8月13日、このロケ地の近接地に新設される特設球場でシカゴ・ホワイトソックス 対 ニューヨーク・ヤンキースの試合を開催することが決まっていました。

それにしても、なんてロマンティックなことをするんだ!アメリカ!!

しかし、世界的なパンデミックの影響から試合中止が発表されてしまいます。
The "Field of Dreams" game was delayed but not denied. The Chicago White Sox and New York Yankees met for the rescheduled event in MLB's first-ever game in Iowa on Thursday.

しかし、ついに日本時間の今日、 フィールド・オブ・ドリームスが現実になりました。
スクリーンショット 2021-08-13 22.24.34
映画のシーンをたどるようにな演出は、もはやスクリーンの中にいるような錯覚に。

右翼後方のトウモロコシ畑の中から姿を現したのはケビン・コスナー。

そして、両チームの選手がトウモロコシ畑から、クラシック・ユニフォームで 入場。

これは現実か!?

ホワイトソックスの選手は、シューレス・ジョーが着ていたあのユニフォームで登場! 


Kevin Costner, who starred as Ray Kinsella in the 1989 film, made the trip to Dyersville, Iowa, as he led the players through the cornfield and onto the field. The pregame intro was a tribute to an iconic scene from the film.

"Is this heaven?" Costner asked. "Yes, it is."



"ここは天国か?" コスナーが聞きました。

"Yes, it is"

8000人の観衆は、自分たちも映画の中に入り込んだ不思議な気分だったんじゃないでしょうか。



高校時代に通った場末の小さな映画館。

そこで見た最後の映画の一つが「フィールド・オブ・ドリームス」でした。

わけもわからず、涙が出てきました。

ありがとう、アメリカ!ありがとう、MLB!


https://twitter.com/MLB/status/kevin-costner-catch-field-of-dreams-iowa